ジェイゾロフトを服用してうつ病を克服
通販で買ったジェイゾロフトに救われた話   >   ジェイゾロフトの作用と効果

ジェイゾロフトの作用と効果

うつ病の症状に悩んでいる女性

ジェイゾロフトはうつ病を始め、パニック障害や外傷後ストレス障害(PTSD)、月経前不快気分障害(PMDD)など数々の精神疾患の治療に役立っている抗うつ剤です。ファイザーというアメリカの製薬会社にて開発され、発売以降日本を含めて世界中で販売されるようになりました。

うつ病は脳内のセロトニンという脳内ホルモンの一種の濃度が低くなることで、鬱や不安などを引き起こし、落ち込みや気力の低下などが症状として現れます。気づかない人も多く、日本を含む先進国ではうつ病患者の増加が問題視されています。そこで近年開発されたジェイゾロフト(アメリカではゾロフトという名前で販売されています)が使用されるようになったのです。

ジェイゾロフトはセロトニン濃度を高めて持続的にセロトニン神経伝達を高めて、鬱やパニック、不安などの症状を改善する効果を持っています。1度や2度使用するだけでは改善されず、4週間など長期間にわたって服用することでこれらの症状を改善することができます。

セロトニンが不足している状態で鬱が発症するとなかなか治りにくいと言われており、酷くなると自殺行為に走ってしまうこともあるのですが、患者をそのような状態から救ってくれ、かつ副作用や離脱症状、依存性などのリスクが低いことでジェイゾロフトは重宝されているのです。

ジェイゾロフトは他の抗うつ剤に比べて安全性が高い抗うつ剤なので、日本国内の病院でも精神疾患の治療によく使われていますが、国内だと必ず処方箋が必要になります。ただし、個人輸入という形で海外メーカーから直接購入すると、処方箋なしで手に入れることが可能です。これまでの抗うつ剤は効かなかった、副作用が強かったという方にジェイゾロフトはオススメです。